たきBlog

Simple life.

カナダでの家探し

時差ボケがようやく治ってきたー


環境適応能力に定評のある僕ですが時差との相性は悪いようです笑





さてさて、カナダに来て6日が経ちそろそろ家見つけないとまずくない?と焦り始めていたここ数日。
一応今滞在中のホテルは11日間押さえてはあるものの、それ以上の連泊となると費用的にも厳しいので。

英語力が乏しい僕たちは、日本語サイトの JPcanada(https://www.jpcanada.com)でシェアハウスを検索💻
自然を満喫しに来たので希望の場所はWhistler!

しかし、世界中から人が集まるリゾート地なので空いている物件の数が少ない上に家賃もお高い💲

それでもまだ繁忙期前の時期なので価格や立地、ハウスルールの条件が良さそうな物件を2つ見つけることができました。

他のワーホリビジターの方のブログを見ていると中々返事すらもらえないことが多いみたいですが、今回は運良く2件ともからお返事を頂け、そのうちの1件の見学に今日は行って来ました。


VancouverからWhistlerまではバスで2時間くらい。
今回はGreyhoundというバス会社を利用しました。
ネット予約割引で往復大人2人71.2CADと手頃価格!
(荷物があればプラス荷物分がかかるみたいですね)

Greyhoundについてはまた別記事にまとめます!



10時にVancouverを出発して12時ちょい過ぎにWhistler無事到着。
もうね、Whistlerが近づくにつれて見えてくる景色がやばかった!

日本とは違う自然の感じ、建物の景観とか全てが僕が日本で理想としてたそれでした!!

もう到着した時点で「最高!!」
と鼻息荒く口にしていました。


見学の時間までかなり余裕があったのでWhistlerVillageを散策。
富裕層ばかりで連れている犬もどことなく賢そうに見えます🐩
(所構わず吠えまくってるバカ犬元気なわんちゃんもいたけど)


ぷらぷらお店を見たりしていると見学の時間に。

シェアハウスの前まで行き連絡するとオーナーさん登場!
挨拶も早々に家の中を説明してもらいながら見学。

ハウスルールなどの条件は文句なし!
そして何と言っても一番の決め手は
シェアハウスのすぐ近くに湖が!!!!!

もうここしか考えられません!ということでもう自分たちの中では決定していましたが、優しいオーナーさんは「帰ってよく話し合ってからまた連絡してくれればいいよ」と。


帰りのバスの時間も迫っていたのでそこで解散。

るんるん気分で帰路に着きました😋




ホテルに戻って速攻で連絡したのは言うまでもないですね笑
(もう1件のオーナーさんもすごくいい人そうだったので申し訳ないですが)

一番心配だった家探しがこれで一段楽かな。
やっぱり家探しは早めにするのと、時期もすごく重要だと実感。





あー早くWhistlerで暮らしたい!!