たきBlog

Simple life.

Vancouverの表と裏

シェアハウスがなかなか決まらない〜汗
とりあえず明日一件見学に行って来ます!



さて、今日は以前の記事でも書いたレンタルスマホを返却ついでにGastownを観光して来ました。




つい3日前に借りたばかりのスマホですが、
使い心地が悪過ぎ
てか日本語入力がまずできなくて問題外。

レンタル代が高い機種にすればいいんだろうけどそれを一年使うにはお金がもったいない。
さらにもし故障させるとまた余計にお金がかかる。
昨日いっそのこと安いスマホ買っちゃおうと思い立ちネットで検索💻
JPcanadaでiphone6sを売ってくれる人を見つけて連絡すると、明日直接渡してくれるとのこと。

そして今日その方に会って来ました。


待ち合わせ場所で少し待っているとその方登場。
さっそく現物確認をさせてもらうと傷はほとんどなくかなり綺麗✨
しかも、わざわざ液晶の保護シートまで準備してくれていました😳

さらにさらに、ちょっとした立ち話でこの後Downtownまで行く予定だと話すと、「そっちの方まで行く用事があるから送ってくよ」と!!

なんていい人なんすか!神様ですか?神様ですよね?そうですよね?
そうなんですよね??そうだって言ってよー!!!!

と、口には出さず心の中で叫んでいました。

車内ではカナダのことに色々教えてもらったりしました。
こっちに来て奥さんと店員さん以外で初めて話す人だったので、短い時間だったけどとても楽しかったです!!

Downtownまで送ってもらい、その足でPhoneBoxへ。
今回は日本人の店員さんだったので英会話はできませんでした。

無事返却を終えてデポジットも戻って来ました。

日本でsimロック解除できてるかちゃんと確認すればよかったと思いつつも、これがなかったら今回の神様とも出会えなかったのでむしろ良かったー😋



用事も済んだので、近くの観光名所である蒸気時計を見にGastownへ。
メインストリートは観光客で賑わってました。


f:id:simplebestblue:20180611115835j:plain



とここまでがVancouverの表の顔。




帰り道にVancouverの裏の顔を垣間見ました。

この蒸気時計のあるWater streetの2本隣にあるHasting streetがバンクーバーで一番危険と言われているstreetです。

帰りのバスに乗るためにHasting streetに行かなければならず恐る恐る向かいました。
さっきまでの雰囲気とは全く違い、歩道にはホームがレスな方々がたーくさん。
道にはお注射器のものなのかガラスの破片が落ちてて、お医者さんが落としちゃったのかな?

そしてなによりも、、、めちゃくちゃ臭い!!!
マリファナアンモニアが混ざったような臭さ😱

無事にバスに乗れましたが、バスの中から見てるだけでも異様な光景でしたね。
僕たちは日曜で観光客も多い昼間だったのでまだよかったですが、絶対に1人では行きたくないですね汗


でも、世の中の綺麗な表な顔だけじゃなく裏の顔を見てみるのも社会勉強になりますよ。
身体的、精神的な障害によってそこの住人になってしまった人もいれば、薬物によって落ちていった人もいるだろうし、色々と考えさせられる経験でした。


まぁもう行くことはないですけどね笑



くれぐれも1人では絶対に行かないように!!
本当は行かないのが一番です。



君子危うきに近寄らず。