たきブログ

好きなことだけを全力で

ワーホリ準備①

新年度が始まって2週間。
新入社員の人達はまだまだ緊張が解けない中で仕事をしている頃ですね。

僕は仕事を辞めて少しずつ日付の感覚が狂ってきているので気をつけないと^^;


さてさて、来たる6月からのワーホリに向けて少しずつ準備を進めているのでその内容をまとめたいと思います。



1.ワーホリビザの申請
いざワーホリに行こうと決めたならばビザの申請をしちゃいましょう!
これがないとお話にならないので。
僕はビザを申請してから許可がおりるまでに2ヶ月くらいかかりました。
許可が出る期間にはかなり個人差があるので出国予定ギリギリになって焦らないように、ビザの申請はできるだけ早く済ませておく方が無難です。
カナダのビザ申請はカナダ移民局のホームページから行うんですが、言語が英語orフランス語のみです。
しかし、みなさんご存知ワーホリシロップさんがとっても丁寧に手順を載せてくれているので、それを見ながらやれば自分でも意外と簡単にできちゃいます!(僕もそうしました)

workingholiday-syrup.com

なるべく留学エージェントに頼らず自分でできることは自分でやった方がお金を節約できるしね。(もちろん潤沢な経済力がある人は例外です)
それに、「なんか英語だけの手続きおれできちゃったんだけど卍」みたいな達成感も得られるし笑


2.仕事を辞めたらまずすること
僕は仕事を辞めてから少しのんびりしたかったので、出国するまでに2ヶ月ほどの間があります。
仕事をしているときは税金年金健康保険は全て職場で管理してくれていました(もちろんお金は給料からの天引き)
しかし、仕事を辞めるとその全てを自分で管理しないといけなくなります。
税金(所得税)は振込用紙が自宅に届くので払えばいいだけですが、年金と健康保険は自分で市役所などへ手続きに行かなければなりません。
年金に関しては分かりやすくまとめてくれているサイトがあったので紹介します

taisyoku-shitara.com

そして健康保険ですが、これはできるだけ早く手続きをしないと急病や怪我などで受診した時に全額負担となってしまいます。また、切り替え手続きは退職日から14日以内と決められているみたいです。
これも分かりやすくまとめてくれいるサイトがありました。

style.nikkei.com

今はググればなんでも調べられるいい時代ですね(^ ^)


とりあえずここまでは最低限やっておいた方がいいと思います!
僕もまだまだ準備の途中なので、また体験談を踏まえてまとめていきます(・∀・)


さらばっ

やりたいことはやってみよう

仕事を辞めて絶賛ニートの僕です


仕事をしていた時は「なんでこんなに自分の時間を拘束されるんだ」
「もっと自分の好きなことに時間を使いたい」と毎日思っていました。
今は毎日自分の好きなことに時間を使えることが最高に幸せです!
本当なら始めから就職なんてしないでもっと好きなことをしていればよかったと反省しています。

自分を含め世の中大半の人は、なんとなく就職して仕方なく仕事をしているんじゃないかと思います。実際に前職場の人達にも「仕事がつまらない」「いつかは辞める」と話す人が多くいました。でも多くの人はそう言いいながらもそのままずるずると年数を重ねていって、実際に行動に移す人は少ないです。
仕事を辞めるとか、新しいことを始めるのって意外とみんなハードルが高いと感じているみたいです。僕が仕事を辞めてワーホリに行くと話すと、大抵の人が「羨ましい」「すごいね」「自分も行ってみたい」と言いますが、じゃあ行きなよと言うと「いやー中々ね」「お金が心配」「いつかは、でも今はちょっと」などとお茶を濁します。

ホリエモンこと堀江貴文さんも著書で言っていたように、世の中の9割の人は実際には行動に移さないというのは本当ですね。
考えることは大事だけど、とりあえずやりたいと思ったことをやってみる方が楽しいと思うんだけど。


僕は今28歳でです。ついこの間まで高校生だったような気がしていたのに気づけばアラサー。
これからはどんどん自分の好きなこと、やりたいことだけをやって行くぞ!!

仕事辞めました!


そして6月からカナダへワーホリに行きます!
目的はスノーボードと自然を満喫するためです。

先日ようやくワーホリビザの許可がおりていよいよ実感が湧いて来ました。

今は海外保険、住む場所、航空券などについて色々と調べているところです。
特に住む場所に関しては最新の情報が少なく難しいですね。
ま、とりあえず入国さえできればなんとかなるっしょ( ・∇・)

ワーホリへ行くにあたり、色んな人のブログを読んでいると皆さん十人十色の楽しみ方をしていて刺激をもらいます。


また、準備の進行などについても書いていこうと思います!



では、さらばっ!

湯治ツーリング

少しずつ暖かくなり、緑の新芽が顔を覗かせ春の訪れを感じる今日この頃です。

そんな春日和の昨日バイクツーリングに行ってきました。
3月からバイクに乗り始めるなんて例年はしないのですが、今年は後輩くんに誘われたため早めの乗り始めとなりました。
後輩くんは数ヶ月前に足の骨折をしていたため、今回は湯治を目的にググッとぐんまは群馬県にある伊香保温泉に行ってきました。
万葉集でも詠まれている伊香保温泉の歴史は古く、南北朝時代の書物にはすでに登場していました。
伊香保温泉で有名なのが石段です。
365段の石段の脇に旅館やお店が建ち並ぶ珍しい設計となっています。石段が作られたのは天正4年。
後に伊香保温泉共同体成立の推進者となる木暮下総守祐利らによって作られました。
湯元から傾斜地を利用し温泉を流し、その脇の旅館などに湯を供給するといった日本初の温泉リゾート計画によって作られた街。
それが伊香保
その町並みはいかほどなのか楽しみに向かいました。

朝8時に集合し峠を越えながら向かいましたが、
山はまだ寒い´д` ;
震えながら峠を越えると徐々に気温も上がり、走っていて最高に気持ちいい!!
途中榛名湖で一休み。
f:id:simplebestblue:20180327183820j:plain
やっぱりバイクは絵になりますね



そして、ようやく伊香保温泉に到着!
f:id:simplebestblue:20180327184140j:plain
石段が風情を醸し出していて素敵な雰囲気。
お店も綺麗でお洒落なところも多く、高齢の方よりも若い人たちが多くいました。
まぁ石段があるから高齢の方には少し大変なのでしょう。
石段を上がってさらに奥まで進むとインスタスポットになっている河鹿橋があります。
f:id:simplebestblue:20180328192934j:plain
この時期は周りの景色が茶色のためあまり映えませんでした笑


その後、石段坂まで戻り甘味処でぜんざいを食べたり玉こんにゃくを食べたり射的をしたりと一通り楽しみました。
そしていよいよ温泉へ。
ホテル大森というところの露天風呂の景色が良さそうだったのでいざ向かうと「日帰り入浴は午後3時までです...」と。
肩を落とし帰ろうとするとスタッフの人が「遠くから来たんですか?入浴できるか聞いてみますね」と神対応!!
しばらくすると「1時間くらいだったら大丈夫です( ´ ▽ ` )」とのこと!群馬の人は本当にいい人が多い!!
おかげでゆっくりと温泉を堪能できました。
f:id:simplebestblue:20180328194422j:plain
↑射的で取ったアヒル達と大森


温泉から上がると日も暮れ始めたため帰路へとつきました。
バイクはこの帰り道が一番めんどくさく感じますね
でもまた乗りたくなってしまう不思議
そんなこんなでなんとか無事に家まで辿り着きました。

予想以上に楽しかった伊香保温泉
また行きたいと思います!!


帰りの峠も極寒だったのは言うまでもないでしょう。
毎回思うけど、次はもっと厚着していこう(´ω`)

次世代クリエイティブスノーボード集団 SPIN SPIN

SPIN SPINという集団をご存知ですか?

 

毎週末スノーボードしてるぜというスノージャンキーの中には知っている人も多いかと思います。

知らない人はとりあえず今すぐググってください!

ググるのすらめんどくさい人のためにURL貼っておきます

http://snowboardmagspinspin.wixsite.com/spinspin

 

 

ご覧いただければわかると思いますが、

今までこんなに勉強になる記事があったでしょうか

用語からトリック解説までスノーボードのありとあらゆる事柄について斬新かつ懇切丁寧に説明してくれています。

また、物によっては鋭い切り口と新しい発想で記事が書かれており、現在のスノーボードシーンに一石を投じるまさに次世代クリエイティブ集団なのです。

 

そのSPIN SPINが現在お得なキャンペーンを開催しています!

なんと、オリジナルスッテカーを3枚同時購入するとSPIN SPINスタッフの方が勝手に購入者の顔を想像して似顔絵を描いてくれるというもの!!

急いで私もステッカーを購入してみました

 

f:id:simplebestblue:20180323182656j:plain

 

シンプルな中にも自信と強さを感じさせるスタイリッシュなデザイン

トカゲのイラストには「俺たちはどんな高い壁でも超えてやる」という熱いメッセージが込められているように感じます。

 

そして、同封されていた似顔絵がこれだ!!

 

f:id:simplebestblue:20180323183330j:plain

 

 

おそらく所要時間1分

似せる気など微塵もない潔さ

 

 

封筒を開けて出落ちのひと笑いをしたい人はぜひSPIN SPINステッカーを買ってみてください。

斑尾のリフト下に潜むアイツ

雪降ってますねー❄️

 

こんだけ雪が降ってると仕事なんてやってられっかと思いながら

職場の窓から外を眺めている今日この頃です。

 

 

さてさて、先日は斑尾高原スキー場へ行ってきましたよ。

しかもその日は前日から雪が降っておりパウダー確定でございました。

こんな極上パウダーなのに滑りにいけない人は残念だなー。

本当に最高パウダーなのにー。

 

なんて思いながらゲレンデへ到着。

平日ということもあり駐車場も空いていました。

 

早速リフトを乗り継ぎ、まずはSAWAコースへ。

 

Fuu〜〜〜

40cmほどの新雪でもふもふ☃️

楽しすぎて写真撮り忘れてました笑

 

次に向かったのは僕が今日一番楽しみにしていたNINJAコース!

丸太から7mドロップできるという漢気溢れるコース。

イメトレしながら到着すると

 

 

 

close...   (・ω・)

積雪がまだ足らないのかな、お客の安全を考えたらしょうがないよね、うん、これはスキー場スタッフの安全意識の高さの素晴らしさがわかるね、結構積雪ある気もするけど念には念をってことかな、決してスッタフさんが開けるの面倒くさいとかじゃないはずこれはしょうがないことなんだなんて素晴らしいスキー場なんだろか俺のワクワク返せよこのekんsjゔぃぶいゔぁいyぶbh。

 

 

 

 

 

やはり斑尾の顔といったらメインコースのGiantコースですよね!

 

 

コース脇のリフトに乗っているとリフト下に楽しそうなポイントが!

 

それがこれだ!!

 

 

 

 

 

f:id:simplebestblue:20180130101127j:plain

 

 

 

 

見た目よりも落差があってなかなかスリリングでした笑

初めてこんな高さから落ちてアドレナリンビンビン!

最高に楽しいポイントでした。

これをやりに斑尾にきたようなものです。

 

 

斑尾に行ったら是非体感してみてください!

でもパウダーじゃなかったら大怪我しそうなので要注意⚠️

 

 

 

それでは、ハイシーズンまだまだ楽しんで行きましょうーーー

岩岳スノーフィールド

日曜日はDCパークで有名な岩岳スノーフィールドに行ってきました。

 

駐車場に到着するやいなやゴンドラ待ちの長蛇の列が...

岩岳ってこんなに人気なんですね

山頂には焚き火をしながらのビアガーデンもあって楽しそう!

f:id:simplebestblue:20180122214440j:plain

 

 

ゴンドラから降りてすぐのメインコースはバブリー状態

f:id:simplebestblue:20180122214447j:plain

 

 

でも、岩岳といえばDCパーク

色んなアイテムがあって、キッカーも3m4m5m7mと

それぞれのレベルに合わせて飛べる新設設計

最高に楽しいパーク

ジブに書いてあるDCのロゴもかっこよくてインスタ映えしそうでした

僕は楽しすぎて写真を撮り忘れました  テヘペロ

 

 

そして一番良かったのは

リゾバ(リゾートバイト)のお兄さん達が優しかった

外国人のバイトの人も多くてちょっとだけ海外気分を味わえる...かも笑

 

フリーランは残念ながらバーンがガリガリでイマイチだったけど、今週はずーっと雪予報なのでゲレンデコンディションも復活するはず!

 

そんな遊び方無限大の岩岳スノーフィールドでみんなもRide on!!